Crize Online

Crize大百科
<< ところで俺のトマトを見てくれ。こいつをどう思う? | main | シバ@大井町 >>
俺的iPad活用術【RSSリーダーアプリ編】
0
    iPad2を購入した方から今まで使っていたiPadの32GBWi-Fiモデルを譲ってもらいました。元々購入を予定していた訳ではなかったので、完全に衝動買いです。 後付けで使い道を考えたんですが、一番最初に思いついたのがRSSリーダーでした。

    自分の生活スタイルでは通勤電車の中でiPhoneを使い、RSSリーダーに登録しているフィードをチェックし、画像がたくさん含まれている記事や動画が含まれている記事にマークを付け、後から家や会社のPCで改めてチェックするという流れが多かったのですが、iPhoneの3G回線で読み込むのは時間がかかったり(特に通勤時間中は3G回線が混雑していて遅い場合が多い)、解像度が上がって3GSの時よりは文字が見やすくなったものの、やはりiPhoneの画面では限界があります。ということで、通勤電車の中で快適にニュースを閲覧する事を主眼に置いてベストなRSSリーダー探しと、環境構築に取り組んでみました。

    使いやすさと実用性を考慮した項目と優先順位は以下の通りです。

    1.動作が軽快(同期時間を含む)
    2.キャッシュで記事を保存できる
    3.画像を含んだ全文取得ができる
    4.evernoteやread it laterなどの外部アプリとの連携機能がある
    5.既読記事も表示できる

    機能が優れていても動作が重いアプリは苦行でしかないので、1はまず一番大きいポイントになります。そして、前述した通り3G回線が付いていないWi-Fiモデルなので、記事が保存できないと外で利用できない為、当然の事ながら2は必須項目です。また、全文配信していないフィードはその場でチェックできないし、Wi-Fi環境下でもいちいち元サイトが開くのは煩わしい&時間がかかってしまい「RSSリーダー使ってる意味ねーだろ」って事で3も必須項目です。そして、最近evernoteをオンラインブックマークとしても利用している事もあり、外部アプリとのスムーズな連携についても必須項目にしました。5については人によって必要の有無は異なると思いますが、思い出したように記事を見返すことが多い自分的にはあって欲しい機能です。

    これらの点を考慮して色々試した結果、「MobileRSS HD」に辿り着きました。今回は各アプリのレビューは省きますが、アプリの選定にあたっては、実際に使ってみた印象と下記のサイトを参考にしました。MobileRSS HDには有料版と無料版があるのですが、ちょっと調べてみた感じでは違いについて言及している記事が少なく、下記の一番下に記載したサイトを見る限りでは、広告表示の違いぐらいのようです。そのサイトの記事でも書かれていますが、無料版でも表示される広告が全然目立たないので、現時点では無料版でも十分という印象です。


    【下準備編】
    RSSリーダーアプリはPCのRSSリーダーの補助的なポジションとなるので、PCで利用しているRSSリーダーと同期を行う事でその真価を発揮します。今まで自分は「livedoor Reader」を愛用していたのですが、このグローバルな時代に島国ニッポンだけで生息しているサービスでは物の数には含まれず、同期してくれるアプリはほぼありませんでした選択肢が少ないというのはとても大きなデメリットです。唯一、iPhoneアプリにもある「Aero Reader」は「livedoorリーダー」の同期に対応していましたが、evernoteなどの外部アプリとの連携がなかったのと、既読記事表示ができないので選考外になりました。結局、長いものには巻かれろということで、今回のRSSリーダー活用はPCのRSSリーダーを「livedoor Reader」から「Google Reader」に変更することから始めました。登録しているフィードの移行は、下記のサイトを参考にしながらエクスポート機能を利用し、割とサクっとできました。


    【導入編】
    Appleストアから「MobileRSS HD」をダウンロード、インストールしてGoogleアカウントでログインすれば同期が始まり、フィードの情報を読み込み導入完了となります。

    価格:無料(有料版は600円です)

    【実践編】
    以降は実際に使ってみた感想を画像ありで紹介したいと思います。

    [フィード一覧]
    メインメニューです。一番左側に青く光っているボタンが「未読記事表示」と「既読記事表示」の切り替えです。(画像は既読記事表示モードになっています)左側にはGoogleリーダーでフォルダ分けされている通りの構成で登録フィードが表示され、中央部分に記事のサマリーが表示されます。中央部分のサマリーは上下のスクロールするので、この状態で見たい記事を選ぶ事ができます。この時点でフィードの更新が自動的に行われるのですが、同期時間は比較的短時間で完了します。(フィード更新中は若干動作が重くなります)

    登録しているフィードの数によっても差はあると思いますが、自分の場合は数十秒で終わります。(登録しているフィードは50ぐらいで、後述する全文取得のフィードも含まれています)更新されたフィードはキャッシュに保存されるので、ネットワークに繋がっていない状態でも表示する事ができます。つまり、朝身支度をしている間にアプリを起動しておけば、後で電車の中でゆっくり記事を読むことができます。

    [記事を選択した状態]
    記事を選択すると中央のサマリー表示が左側に移動し、右側に記事の詳細が表示されます。この状態で右側の記事を下側にスワイプすると当該記事を下にスクロールできます。そして、注目したいのは次の動作です。右側の記事は左右にスワイプする事もできるのですが、そうすると前の記事、次の記事に移動してくれます。これは本を読む感覚(ページをめくるような感じで記事が変わる)に近く、とても読みやすい印象を受けました。また、記事の上部にある☆ボタンをタッチすると、後で同期した際にGoogleリーダーの「スター付きアイテム」に保存されるようになっているので、お気に入り記事や後ほどPCで読みたい記事などをメモしておくのに使うと便利です。

    対象のフィードに一通り目を通した場合は、左側のサマリー表示の部分を右側にスワイプすることにより、最初のフィード一覧の画面に戻ります。細かい話なんですが、他のアプリの場合、メインメニューに戻る場合は、「左上らへんにある戻るボタンをタッチして戻る」タイプが多かったのですが、「大きい画面の中で特定の場所にある小さいボタンをタッチする」のと、「画面の左側らへんを適当にスワイプする」のでは、使いやすさが全然違いました。これはホントに素晴らしい仕様です。タッチする回数は変わらなくても、動作の仕方で利便性は大きく変わるという事を改めて実感しましたね。また、スワイプ時の動作も非常に軽快で、とても使いやすいです。

    ■記事を全文配信していないフィードで全文表示する方法
    記事を全文配信していないフィードの場合、最初の画面で記事を更新してもサマリーしかキャッシュしてくれないので、続きを読みたい場合はネットワークへの接続が必要になります。それを解決するための方法を紹介します。

    [PCブラウザで表示した場合]
    これがPCのブラウザで表示した時の記事です。記事内には画像も含まれています。

    [Summary表示(通常)状態]
    次にMobileRSS HDで表示した時の状態です。当該サイトは全文配信をしていないので、記事のサマリーしか表示されません。当然画像も表示されていません。ですが、MobileRSS HDには記事を全文表示させる「Full Post」という機能が付いているので、対象フィードの記事で「Full Post」ボタンをタッチすると全文表示がされるようになります。タッチをする際に「今後このフィードの記事はFull Postで表示しますか?」という表示がでるので、YESを選ぶと、以降はわざわざ毎回Full PostボタンをタッチしなくてもFull Post表示されるようになります。(後で設定から変更することも可能なようです)

    [Full Post機能で全文表示した状態]
    これが「Full Post」機能で記事を表示した状態です。ここでは画像と記事の全文は表示されていますが、記事だけで画像は表示されないフィードもあります。ここではそういったフィードで画像を含めて全文表示をする別の方法を紹介します。

    [まるごとRSS」
    まるごとRSSというサイトで対象フィードのURLを入力すると全文表示のURLが表示されるので、このURLをGoogleリーダーに登録します。

    [まるごとRSSで全文表示したフィードを表示した状態]
    まるごとRSSの全文表示URLをGoogleリーダーに登録してMobileRSSで表示した状態です。先ほどのMobileRSSのFull Post機能での表示とあまり変わりませんが、こちらの方法であれば画像が表示されないフィードでも、画像及び画像のキャプションも表示されるので、よりPCブラウザの表示に近い状態になります。ただし、動画は表示されないので、現状ではPCブラウザで表示した内容と完全に同じ状態という訳にはいかないようです。どのパターンが良いかは人それぞれ違うと思うので、用途に合わせて好みの表示を選んでみてください。

    ■外部アプリとの連携について
    MobileRSS HDは外部アプリとの連携機能も充実しています。ここではevernoteへの記事保存方法を紹介します。

    [MobileRSS HDの設定画面]
    MobileRSS HDの設定ボタン(左下の歯車アイコン)をタッチすることで連携アプリのリストで表示するアプリを選択する事ができます。(ここでオンになっているアプリだけが表示されます)

    [外部アプリの一覧表示]
    記事の右上にあるボタンをタッチすると、連携可能な外部アプリのリストが表示されます。リストから目当てのアプリの名前をタッチするとアプリが起動します。

    [evernoteに記事が保存された状態]
    すぐさまevernoteが起動し、当該記事が保存されます。保存される際のノートブックは「Inbox」で、「MobileRSS」と「フィード名」がタグとして自動挿入されます。今の所、、MobileRSS側の設定でノートブックとタグの指定はできないようです。また、記事についても記事保存だけで「URLのみ保存」などは選べません。この辺りが今後のアップデートで変更できるようになるといいですね。有料版だけでもいいので出来るようになって欲しいなぁ。

    という感じで、ここ最近は朝家のWi-Fi環境下で登録しているフィードをすべてキャッシュに保存し、電車の中で記事をサクサク消化するようにしています。当初の目標は達成できたので個人的にはMobileRSS HDにとても満足しています。MobileRSSサイコー。また、iPhoneアプリもLDR touchからMobileRSSに移行したんですが、それについても機会があれば紹介したいと思います。
    | Crize | ガジェット | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://crize.killonsight.jp/trackback/863798
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + RECOMMEND
    モンベル(mont-bell) 寝袋ダウンハガー800#3[最低使用温度−2度] サンライズレッド L/ZIP SURD 1121291-SURD
    モンベル(mont-bell) 寝袋ダウンハガー800#3[最低使用温度−2度] サンライズレッド L/ZIP SURD 1121291-SURD (JUGEMレビュー »)

    800FPは伊達じゃない!今まで化繊の安物を使っていましたが、別次元です。秋冬キャンプを楽しみたい方はぜひ。
    + RECOMMEND
    (モンベル)mont-bell メリノウール アルパイン ソックス 1108643 HCH ヘザーチャコール L
    (モンベル)mont-bell メリノウール アルパイン ソックス 1108643 HCH ヘザーチャコール L (JUGEMレビュー »)

    極度の冷え性で足が常時冷たいのが辛かったので購入してみました。結果的には期待以上の暖かさで、履いた瞬間から暖かくてびっくりしました。もう普通の靴下には戻れません。高いけど。
    + RECOMMEND
    OPINEL(オピネル)オピネル#8 41478
    OPINEL(オピネル)オピネル#8 41478 (JUGEMレビュー »)

    自分が愛用しているのは#9のカーボンですが、長さが程よく、食材を切ったり多目的に利用できます。
    + RECOMMEND
    パナソニック 食器洗い乾燥機(ホワイト)【食洗機】 Panasonic NP-TR9-W
    パナソニック 食器洗い乾燥機(ホワイト)【食洗機】 Panasonic NP-TR9-W (JUGEMレビュー »)

    いまどき洗濯物を手洗いする人はいませんよね?食器も同じことです。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE